似合う髪型を知りたい・わからない方 一生に一度しか作る事のできない赤ちゃんの筆 Coupon
Style gallery スタッフ紹介 ご予約について Birth会員特典 ブログ
YouTubeチャンネル

HOME > 美容室バース > 9ページ目

美容室バース 9ページ目

ビジネス歴史を勉強

私がビジネスにおいて

良書と思う物を紹介しています

     ↓
東京都渋谷区で美容室を経営してます
   吉田和晃です


<国際政治学者の講演録>
fukota.png
ついに解禁:
47年非公開にされた元米国大統領の告発
史上最大の戦争仕掛けた真犯人は誰か?

通常¥1,980のところ・・
無料でどうぞ!

http://directlink.jp/tracking/af/1516348/DJxCtPEN/



1946年(昭和21年)5月3日、東京。


元アメリカ大統領ハーバート・フーヴァーと
連合国軍最高司令官マッカーサーは


「太平洋戦争とはいったい何だったのか」
を3日間にも渡って話し合った。


そのとき、
日本人なら誰も思いもしないようなことを
フーヴァーは口にした…


「太平洋戦争は、日本が始めた戦争じゃない。
あのアメリカの『狂人・ルーズベルト』が、
日米戦争を起こさせた。


気が狂っていると言っても
精神異常なんかじゃない、
ほんとうに戦争をやりたくてしょうがなかった…


その欲望の結果が日米戦争になったんだ」


その言葉を聞いて、
マッカーサーははっきりと同意した…


私たち日本人は、小さい頃から

「日本が真珠湾を宣戦布告もなしに攻めて戦争を起こした」

「日本は残虐な悪い国だ」


ということを新聞でも、
テレビでも繰り返し教わってきました。


しかし今から数年前、
我々が耳にしてきた太平洋戦争の常識とは
真逆とも言える証言が、


47年公開を禁じられた
フーヴァー元大統領の回顧録から
次々と浮かび上がりました・・

*********** 

アメリカではこの証言をもとに、
歴史の見方が、世界の見方が、
少しずつ変わり始めているようです。


しかし、日本人にとって
こんなに重要な内容なのに、
日本の大手メディアは全く取り上げてくれません。


日本人が知らない太平洋戦争の
本当の筋書きとはどのようなものだったのか?


その真実を日本に広めたい思いから
今なら無料で本をお届けします。


詳しくはこちらから、
ご確認ください。

http://directlink.jp/tracking/af/1516348/DJxCtPEN/



PS.
新聞やテレビで報じられない
真実を日本人に広めたい。

そして日本を強くしたい。

そういう思いから、
「日韓レーダー照射事件
 ~ほとんどの日本人が知らない韓国の“本当の狙い“~」

も2月28日まで期間限定特典としてお届けします。


http://directlink.jp/tracking/af/1516348/DJxCtPEN/

藤井厳喜を知ってますか?

私が良書と思う物を紹介しています
     ↓
東京都渋谷区で美容室を経営してます
   吉田和晃です


<地上波が報じない世界のタブー>
fuwf_matome.png
著書80冊以上・国際政治学者の
「日本人が知っておくべき世界の裏側」
全6講義セットを今なら無料でプレゼント
*439人のレビューで平均満足度4.7*

無料で手に入れる 

===============


「メディアが言わない真実を、
 誰よりも早く知ってほしい…」 


国際政治学者・藤井厳喜は、
早稲田大学、ハーバード大学、
などで12年間国際政治学を修め、 


その後、
在学中に出会ったユダヤ人とともに 
以来36年間、毎月、何があろうとも欠かさず
国際情勢のレポートを発行。

年間20万円という価格にも関わらず、


旧三井信託銀行、旧日興証券、
大手広告代理店、ガス・石油会社など、
最先端の情報を必要とする企業、
多くの個人がそのレポートを購読。


「偽の情報をつかまされたら、
 会社が大損を受け、潰れるかもしれない」 

そんな企業や金融機関が選んだのが、
国際政治学者・藤井厳喜でした。


事実、

1990年 日本のバブル崩壊 
2008年 リーマンショック 
2016年 トランプ大統領当選 
2018年末 日本株価暴落 

など、

藤井厳喜は、その独自の情報と
豊富な知識から生み出される正確な分析で、 

世界情勢の転換点となる、
大きな近未来予測をいくつも的中させてきました。


そして今回、
それらを「知ってはいけない世界の裏側」
というビデオ講座にまとめました。

今ならこれが無料で手に入ります。


無料で手に入れる 


PS.


「知ってはいけない世界の裏側」
の内容は、、

Vol.1 「メディアの嘘・捏造・情報操作」 1時間16分

Vol.2 「中国バブル崩壊と軍事暴走」 1時間17分17秒

Vol.3 「中国イギリス金融戦:AIIBと地に堕ちた大帝国」 39分52秒

Vol.4 「グローバリズムvs国家連合:金融システムが崩壊する日」 40分44秒

Vol.5「アングラマネーとタックスヘイブン:世界の税金戦争」 50分01秒 

Vol.6「いまさら聞けない従軍慰安婦の全貌」2時間1分09秒


さらにこれ以外にももれなくついてくる
2つの特典があります。


無料で手に入れる 

PPS.

<保証について>

?30日間無料お試し

まず試していただいて、
もし気に入らなければ電話一本、メール一通
ですぐに解約することが出来ます。
特典や内容を全て見ていただいた場合でもです。


?118.9万人以上が利用

私たちは過去12年間で
累計118万9,568人のお客様に、
このようなオンライン講座・書籍や
セミナー等のサービスを提供してきました。
安心してサービスをお試しください。


?91%が満足・48時間以内に対応
私たちのカスタマーサポートチームは
91%のお客様から4つ星以上、
うち81%が最高評価の5つ星を頂いています。

実際、休業日を除く
48時間以内にはほとんどの
お問い合わせに対応しております。
何かあれば、お気軽にお問い合わせ下さい。


無料で手に入れる

ジョブズ最大の失敗を知ってますか?

私が良書と思う物を紹介しています
     ↓
東京都渋谷区で美容室を経営してます
   吉田和晃です


商品の良さを分かって欲しい

bba.png

これは、社長に限らず、
誰もが思うことですよね。

商品サービスの改良を重ね、
人々が求めているものを作り上げ、

魅力を伝えるために
商品情報をHPに載せ、
パンフレットなど販促資料を用意し
お客さんに熱を込めて話す、、、

でも、

すぐには良さを分かってもらえなかったり、
結局「値段」で判断されたりする…。

なぜこんなことになるのでしょうか?

米国Amazonで529件のレビューで
星4.8の超高評価を獲得した
「ストーリーブランド戦略」の著者
ドナルド・ミラーは、

スティーブ・ジョブズの失敗と成功に
その答えを見いだすことができると言います。

その内容を紹介すると、、、

===============

1983年にアップルが発売した
コンピュータLisa(リサ)は、
ジョブズが同社から追い出される前に
手がけたプロジェクトだった。

Lisaの発売当時、ジョブズは
『ニューヨーク・タイムズ』紙に
9ページの広告を掲載した。

NASAの他には
誰も興味を持たないような
マニアックな説明が続く9ページだった。

このコンピュータはあまり売れなかった。

しかし、ピクサーの経営に携わった
ジョブズがアップルに戻ると、
アップルは顧客中心主義になり、
そのメッセージは説得力のある簡潔なものになった。

かつて
9ページの広告を発表したジョブズは
新しい広告キャンペーンのスローガンを

「Think Different」
(ものの見方を変えよう)

の2語で済ませた。

情報を選別し、簡潔で
消費者の関心を引くメッセージを
発信するようになったアップルは、

ほとんどの広告で
商品そのもの(コンピュータ)を
取り上げるのをやめた。

消費者は皆、現実世界の主人公であり、
自分自身の物語から力を得ていると
理解していたためだ。

アップルが打ち出したのは、
次の3つの柱だった。

1. 消費者がどのようなイメージで
  見られたいのかを知り、

2. 自分では気づいていなかった
  隠れた素質を引き出す目標を定義し、

3. 自らを表現するために使える道具
  (コンピュータやスマートフォン)を提供した。

そのどれもが
昔から変わらない物語作りの柱であり、
消費者とつながるために欠かせない要素である。

(『ストーリーブランド戦略』p.32)
===============

そして著者はこう続けます。

世界最高の技術を有するのが
アップルであるかどうかについては
議論の余地がある。

しかし、重要なのは技術力ではない。

人々が買うのは、最高の商品ではなく、
一番わかりやすい商品なのだ。

と。

つまり、一番わかりやすくて、
一番良さそうに見える商品が売れる、
ということですが、
現実には逆のことが起こっています。

最高の商品を作り、
その良さを全て伝えようとして、
メッセージはどんどん複雑になり、
営業で5分、10分話したとしても、

「で、結局、何が言いたいの?」

と言われるのがオチです。

そこで有効な手段が、
消費者の物語に自社製品を組み込むことです。

昔から読み継がれている、
聖書や古事記、ギリシャ神話が、
物語形式になっているのは偶然ではありません。

物語の力を使えば、
聞き手の脳にメッセージを
焼き付けることができるのです。

そして、商品の情報を
物語に組み込む方法を理解すると、
消費者を引きつけて
事業を成長させるメッセージを作成し、
ブランド戦略を立てられるようになる、

というわけです。

 * * *

もしあなたが、
商品情報を物語に組み込んで、
ブランドを構築する方法を知りたいなら、
ぜひこちらのページを見てください。

きっと、
「商品の良さをわかってもらえない…」
なんて悩みとはオサラバできるでしょう。
↓↓↓↓
http://directlink.jp/tracking/af/1516348/u3ahApBF/

お客様に困らないシステムとは!

私が良書と思う物を紹介しています
     ↓
東京都渋谷区で美容室を経営してます
   吉田和晃です


「このままでは、潰れてしまう…」
brr.png


もしあなたが、自営業や中小企業の社長なら
こういった不安や悩みのタネは
尽きないのではないでしょうか?


それもそのはず。
中小企業というのは
常に倒産のリスクとの戦いです。


値引きをしないと商品は売れないし、
そうすると頑張っても頑張っても
なかなか利益が出ない。


しかし一方で、同じように
中小規模のビジネスを展開しながらも
順調に売上を伸ばし、利益を独占している、


いわば「一人勝ち」の会社が
存在するのも事実です。


彼らはいったい
何をやっているのでしょうか?


もちろん、中小規模の会社が
大手の会社と同じような戦略でビジネスを展開しても
上手く行くはずがありません。


中小企業には中小企業の戦い方があるのです。


それは、、、


不況や競争の激化でも儲かっている
小さな会社の戦略とは?




小さな会社が生き残るには、
“顧客との一対一の関係”が
作れるような方法を活用することです。


つまり”常連客を作る”ということです。


「でも、それってどうやってやるの??
難しくない??」
と思われるかもしれませんが


今日ご紹介する常連客を作る上で
大事な3つのキーワードを
覚えておけば安心です。


それがこちら↓


常連客を生み出す
シンプルな公式 

?
================

1. 関心の共有を見出す

まず必要なのは、関心の共有
─あなたの日常と重なる部分─
を見出すことだ。

私が彼らとの間に築きたいのは、
人としての関わりだ。

だから私は、自分の日常生活や
関心のあること、経験したことや
アイデアを分かち合う。

私がどんな人間で、
何をしようとしているのかを伝える。

すると彼らは、私と関心の共有を
見出すことができるのだ。


2. 空間の共有を作り出す

関心の共有も大事だが、
空間の共有も然りであり、

それを成し遂げるのは、
あなたが思っている以上に簡単だ。

スーパーマーケットを例にあげると、

自社ロゴ入りの保冷トートバッグを
買ってもらうのがいい。

それを買い物に来る際に
持参してもらうのだ。

バッグはパントリーのなかだったり、
ドアのそばにぶら下げてあるので、

ふだんからその店で買い物をするよう
かなり強く印象づけることができる。

ついでに、他の店に行こうという
思いも阻止できる。

これが顧客維持の戦略だ。
やり方は他にもある...


3. 配慮の共有を持つ

この方式に用いる最後のピースが
配慮の共有だ。

他者との関係は、
一方通行では育くめない。

あなたは、すべての顧客と
見込み客のために、

誠心誠意役に立つつもりで
いなければならない。

顧客が望む結果に至れるよう、
精一杯手を貸さなければならない

顧客は、あなたが金額以上の
配慮をしてくれるものと信じているのだ!

したがって、さまざまな形で
顧客への配慮を示せば示すほど、
顧客との絆も強くなる。

そして顧客は、より長い期間、
よりしっかりとあなたのビジネスを
応援してくれるし、紹介の頻度もあがるだろう

(本書より抜粋...)
================


常連客でいっぱいになれば、
いつでも安定的な売上や
利益を上げることができ、


倒産の不安や恐怖も
感じなくて済みます。


そして、このように顧客と
直接関係を作る方法は、


小回りの効かない大手企業は
マネをしたくてもできません。


今日ご紹介した
3段階で顧客を維持していく方法は
簡単にできますが、


意外とあなたのライバルも
やっていないことが
多いのではないでしょうか?


「もっとコツを知って
ライバルに圧倒的な差をつけたい!」


と思ったならこちらで
常連客を作るシステムを丸ごと
紹介しているので

ぜひチェックしてみてくださいね^^


ライバルに圧倒的差をつける
常連システムの作り方はこちら

ディズニー心理技術作戦

私が良書と思う物を紹介しています
     ↓
東京都渋谷区で美容室を経営してます
   吉田和晃です


bpm.png

ちょっとした経験が、

・あなたを高揚させたことはないだろうか。

・衝撃を与えたことはないだろうか。

・そして、生き方を変えたことはないだろうか。

人生におけるこうした決定的瞬間は

偶然や幸運の結果によるものも多い。

だが、それがどうやって生まれるかを

詳細に検証した結果、

強く記憶に残っている最高の瞬間は、

「高揚」「気づき」

「誇り」「結びつき」の

4つの要素でできていることがわかった。


それらがあれば、

その「決定的瞬間」を

あなたも魔法のように作り出せる!

だとすれば、偶然に任せていることはない。

本書は、そんな充実した瞬間を、

あなたが自ら作り上げるための方法を

指南してくれる。

↓↓↓
夢の国・ディズニーのもう1つの魔法
瞬間のちから

【似合う髪型体験】

オンラインで

パーソナルカラー診断が出来るようになりました

こちらからどうぞ!
   ↓
パーソナルカラーオンライン診断





【リアルカラー診断風景】

表参道の美容室Birthでは

お客様の

「なりたいイメージ」sign01

「理想のヘアスタイル」sign03

聞かせて頂き

似合せ診断
  &
パーソナルカラー診断を通じて

カラードレープ(数十枚の布)を

お客様に当てながら

似合う髪型や髪色


一緒に見て

体験出来る内容になってます

このブログは

実際に来店されたお客様の

カウンセリング風景です

似合う髪型

【似合う髪型体験】の続きを読む

速く本を読めない方へ

私が良書と思う物を紹介しています
     ↓
東京都渋谷区で美容室を経営してます
   吉田和晃です


focus-1.png
パラパラっと
1冊10分で本が読めたら…

本を読んでも
内容が頭に入らない!
という事が無くなったら…

読みたい本が
読めなくてイライラする事が
無くなったら…

どれほどあなたの仕事・人生は
変わるでしょうか…?

もし、今あなたが
本を読むのに
1時間以上かかったり…

本の内容が
頭に入ってこないなら…

原因は日本の読書教育にあります。

なぜなら、アメリカでは
小学生のうちから
本の読み方、活用の仕方を
叩き込まれるのに対し…

日本の学校では
本の読み方なんて
教えてくれません。

(読書感想文の書き方
くらいでしょうか)

このように、
日本では本の読み方を
教わらないので、

1冊を読むのに時間がかかるのは
仕方ない事なんです。

実は今、、、

速読をマスターするための講座を
割引価格でご案内する
準備をしています!

この講座は過去に
受講者は1700人を超え、
修得率は98%なのですが、、、

参加しない方が
いいタイプの方も
もちろんいます。

以下のような方は
参加されない方が
いいかもしれません。

・本をパラパラめくるだけで
 速読が身に付くと思っている方

・読書に対して自己投資する
 価値が無いと思っている方

・ノウハウを得ることで満足して
 実際に行動を起こさない方

しかし、もしあなたが、
本を読むスピードが
遅い事が辛いなら、、、

本を読んでも
全く頭に残らない事に
イライラするなら、、、

読みたいと思って
購入した本が読み進められず
積ん読になっていく事に
腹が立っているなら、、、

こちらをご覧ください。
↓↓
http://directlink.jp/tracking/af/1516348/R15XXNwN/

チャンスを掴む人の決定的な違い

私が良書と思う物を紹介しています
     ↓
東京都渋谷区で美容室を経営してます
   吉田和晃です


bop (1).png

・「絶対、俺には無理」、「上手くいくはずがない」と
 よく口に出してしまう。

・「あの時、ああしてなければ」と過去を後悔したり、
 「今度の恋愛も上手くいかなかったらどうしよう」と
 未来のことにも、くよくよ考えてしまう。

・ちょっとでも計画通りに仕事が進まないと落ち込んでしまう。

・「もしも失敗したら、笑い者になるな…」と
 失敗することを怖がってしまう。

・「どうしよう?うまくいくかな?」と
 考え過ぎてしまって行動できなくなってしまう。


もし、あなたが1つでも当てはまったら、
この続きを読んでください…


きっとあなたの人生が大きく前進するための
”新しい可能性”を手に入れることができるでしょう…

↓↓
http://directlink.jp/tracking/af/1516348/5huWULY8/

一流のこれからの時間の使い方

私が良書と思う物を紹介しています
     ↓
東京都渋谷区で美容室を経営してます
   吉田和晃です



bjt.png

努力して仕事で成果を出して、
より効率的に仕事が
できるようになっても、


周囲から期待されて
それ以上の仕事を任されるようになる…


その結果、
働けば働くほど、
労働時間は減るどころか
むしろ以前より長時間働いている…


これは、優秀な人ほど
よく陥ってしまう問題です。


一方で、
ごく一部の一流の人たちは
決して「忙しい」なんて口にせず
仕事もプライベートも
十分なくらい自由な時間を手に入れている。


でも、
両者の違いは、
あることを知っているかどうか
だけなんです。


そのあることとは、、、


ROIです。


ご存知のとおり
ROIとは、
「投資したお金に対する
リターンの割合」のことですが、


実は、
お金と時間には
共通の性質があります。


そう。
お金も時間も、
「消費する」か「投資する」か、
2通りの使いみちがあるんです。


お金を投資した場合、
そのリターンは
良くて1年で約10%程度ですよね。


では、
時間を投資したリターンは
1年でどれくらいになるかご存知ですか?


15%でしょうか?


それとも20%?


答えは、
控えめに言って、733%です。


例えば、
あなたが毎日5分やっている仕事を
150分かけて他の人に教えたとします。


すると、
あなたは1年で1250分もの時間を
得られることになります。
(しかも、常識的に考えて
5分でできる仕事を150分もかけて
教えるなんてことはありません)


言われてみれば
当たり前のような話なんですが、
時間を「投資」することで
お金を投資するよりも
圧倒的なリターンが得られるんです。


一流の人たちは
時間を「投資」して
自分の時間を増やす方法を
熟知しています。


つまり、
時間の「消費者」ではなく
時間の「投資家」として、


自分の時間を増やすために
何をすればいいかということを
知っているがために


普通の人よりも
遥かに多くの自由な時間を
手にすることができているんですね。


新刊『時間投資思考』では、
あなたの自由な時間を倍増させる
5つのステップを公開しています。


もしあなたが、
働いても働いても
時間が足りない状況を
抜け出したいなら、、、


時間の「消費者」ではなく、
自由な時間を手に入れるために
時間を投資してみようと思うなら、、、


是非、この本をチェックしてみてください

http://directlink.jp/tracking/af/1516348/TxNEzJ66/

仕事終わりに集合!!!


こんにちは!

最近、寒くて寒くて防寒対策に

必死なわたしですが、

年始から引いた風邪がなかなか

手強く今も戦っています(笑)

皆さんもインフルエンザや風邪には

気を付けて下さいね sweat01 sweat01

ここからは本題を、、、

仕事終わりに専門学生時代の友達と

集合しご飯食べに行ってきました happy02 shine

仕事場が近いので時間が合えば

お互い声をかける仲です(^O^)/

女の子は話す事がたくさんあって

なかなか話が尽きません(笑) (笑)

仕事のことや恋愛、人間関係、将来の夢など

まあころころ話題変わります coldsweats01 sign03

でもそんな友達との時間がとても大切で

リフレッシュになっています!

IMG-6143 (1).JPG

その友だちに紹介してもらって

初めて行ったお店でしたが店内もオシャレで

海外の方も多く違った雰囲気で楽しかったです!

そして、一人暮らしの方にはおすすめの

野菜がたくさんとれるメニューが多くて

身体に野菜がしみました~(*´▽`*)

IMG-6145.JPG


またお気に入りの場所が増えました!!!

表参道にもっとお気に入りのお店見つけて

いきたいとおもいます!

皆さんのお気に入りのお店ありましたら

紹介してください!!!





<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ